病児保育・病後児保育ってなあに? ~パート3~

病児保育・病後児保育ってなあに? ~パート3~

病児保育・病後児保育って、「実際どんなことをしているのだろう・・・?」と興味をもたれた方に、ステキなニュースが飛び込んできました!!

「37.5℃の涙」という病児保育を題材にした人気コミックスがありまして、実は私もコミックスを知ってから、記事を書かなくちゃ!という気持ちになったのです。

それが、7月から民放でTVドラマ化されます。みなさん、ぜひ観て下さいね!


それだけ病児保育・病後児保育は、「今、注目!!」の仕事なのだと思います。


コミックスでは、若い女の子の成長物語として恋や仕事が描かれていますが、きちんと取材が行われていて、訪問型の病児保育について、理解を深めることができます。

さて、病児保育・病後児保育者の求人はどこで探せばいいか・・・なのですが、病児保育室のある、いわゆる「施設型」では、その病院や保育所のHPに求人がのっています。

ここをマメにチェックするのが、一番いい方法ではないかと思います。採用人数も少ないので、ハローワークなどでは、あまり見かけないですね。

いつ求人があるかわからないので、見つけにくいのが難点です。

ちなみに、私の住んでいる地域の病児保育室では、保育士資格をもっていれば応募できました。

病気の子どもさんの家にいく「訪問型」の場合は、病児保育・病後児保育にも力を入れている派遣・紹介会社がありますので、そこの仕事説明会に行ってみるのがいいと思います。

病児保育が初めての方のために、研修を行ってくれる会社もあります。


さらに専門性を高めたい方のために、「認定病児保育スペシャリスト」という資格もあります。

これは、国家資格ではないのですが、日本病児保育協会が認定する日本初の病児保育のプロになるための資格です。

病後保育は、特に「子どもの病気と看護」について、よく知っておくほうがいいので、保育士資格を持っていても、はじめてお仕事される前には、十分に研修がある方がいいと思います。

子どもが好きでも「大勢の子ども相手は大変そう!」と考えている方や、子育て経験10年以上で「もう年齢的に無理・・・。」と考えている人に、ぜひチャレンジしてほしいお仕事です。




関連記事

  1. 保育士派遣・紹介会社へ登録しよう!
  2. 保育士の転職・求人情報は、ここでみつけよう
  3. 保育士さん 復職して!! 国がさらなる支援策を発表
  4. 病児保育・病後児保育って、なあに? ~パート2~
  5. 病児保育・病児後保育って、なあに? ~パート1~
  6. 公立保育所の民営化って なあに?
  7. 保育の現場を詳しく知りたい! ~人材紹介・派遣会社のHPを利用しよう!~
  8. 保育士紹介会社のメリット
  9. 保育士派遣会社のメリット
  10. 保育士求人の、ここをチェック