資格取得に、年齢制限はあるの?

資格取得に、年齢制限はあるの?


保育士資格を受験するのに、年齢制限はありません!

 

50代で、合格しておられる方もいますし、40代で、受験する人も大勢います。

 

正職員になるには、残念ながら20代前半で資格を持っていたほうが有利です。

 

ですが、パート保育士ならば、アラフォーだろうが、アラフィフだろうが求人がたくさんあります。

 

体力がいる仕事なので、年齢があがるとしんどい部分もありますが、子どもの人数が少ない職場を選んだり、短い時間で勤めるなどの工夫をすれば、50代でも十分やれると思います。

 

今、保育の現場では「資格があって、頼まれたことをきちんとできる人なら、年齢なんて関係なし!」という状態です。特に、育児経験豊富な人は、喜んで採用されると思います。

 

「もう○○歳だし・・・。」という理由で、資格をあきらめないで下さいね!

 

試験内容は、ほぼ暗記です。

語呂あわせで覚えたり、呪文のようにブツブツ唱えたり、繰り返しやれば覚えられますよ。

 

通信講座のテキストなら、試験に出やすい問題に絞って、効率よく勉強することができます。

 

若い頃のほうが、暗記もしやすいのでは・・・と決めつけないで、気持ちを若く持ちましょう。

 

コツコツやれば、必ずいい結果が出ると思います!

 

関連記事

  1. 潜在的待機児童ってなあに?
  2. 保育士資格がなくても、保育園で働けるの?
  3. 地域限定保育士って、なあに?
  4. 大学生も保育士資格をとれる?
  5. 反対意見が多い「准保育士」制度
  6. やりがいも大きい! 保育士の魅力
  7. 平成25年度から、試験科目名が改正になりました。
  8. 保育士資格を取得することのメリット
  9. 保育士になるにはどんな資格がいるの?
  10. 社会人になってからでも資格は取れる?