保育士から違う仕事に転職できる?

保育士から違う仕事に転職できる?

保育士から全く違う業種に転職するのは難しいと感じます。私なりに感じたことを、まとめてみますね。

事務(主にパソコン)のスキルがないと思われる

保育士の仕事にパソコンは必要ないというイメージが強いので、特に、事務の仕事に転職するのは、なかなか難しいと感じます。

 

実際は、ワードでクラス通信をつくったり、エクセルで教材費の会計をしたりと、いろいろな仕事をこなしているのですが・・・。残念ながら、他の仕事の人にはわかってもらっていません。

 

事務系に転職したい場合は、事務未経験でもOKという派遣やパートなどで、一度経験を積んでから、さらに転職をするという方法があります。また、パソコンスクールで資格を取るのも、よい方法だと思います。

 

 保育士免許は「使える」免許

例えば事務系の職場に転職したくて、採用試験を受けても、不採用になる場合もあります。

 

ですが、保育士から保育士に転職すると、すぐに決まることがほとんどです。再就職のしやすさから、また保育士に戻る人もいます。

 

保育士資格は使える資格で、これさえ持っていれば仕事があります。しかし、保育士以外の仕事につきたい場合は、やや難しいのです。

 

早く辞めるほうが、他の仕事に転職しやすい

「やっぱり自分に保育士の仕事は無理!」と感じて、全く違う仕事に就きたいのなら、早めに辞めることをオススメします。

 

実習の段階で「自分には無理!」がわかるといいのですが、実習と正式に採用されての仕事とは違うこともありますよね。

 

また、実習中には体験しなかった、さまざまなトラブルに直面することもあります。

 

保育士は専門職ですので、「保育」の経験が他の仕事に生かせると、採用する人に伝わらないのです。

 

「すぐに辞めた。」というイメージで見られる部分もあり難しいのですが、保育士を辞める決意が固いのなら、早めに仕事を辞め、アルバイトなどで違う仕事の経験を積んで、転職するという方法があります。

 

保育士に似た仕事には、再就職しやすい

保育士免許を持っていて、実務経験があることが生かせる職場もあります。

 

例えば、福祉の現場、学童保育所、子ども相手の販売(洋服など)、英会話教室の講師、ベビーシッターなどです。

 

こういった仕事では、今までの経験を役立てながら、また新しい環境で働くことが出来ます。

 

特に保育園に勤めていた人は、いきなり大人数の子どもたちを看ることがしんどいという場合も多いですので、少人数の子どもを相手にする仕事に転職したり、乳幼児ではなく学童期など、子どもの年齢を変えてみたりすることで、自分とマッチする仕事場が見つかることもあります。

 

今、学生の方は、実習に行った経験や実際に就職した先輩たちによく話を聞きながら、保育士になるかならないかを決めるようにしましょう。

 

保育現場で3年以上勤務した人は、いろいろしんどいことがあったかもしれませんが、全く不向きな仕事ではないと私は思いますよ。

 

保育の現場で仕事をした人は他の仕事に転職しても、きちんとやっていけます。

 

保育士の仕事は、汚れ物の始末や掃除といった雑務から、運動会の企画・運営まで、かなり幅広い業務を、責任を持ってしています。

 

転職先のスキルはなくても、仕事への姿勢は身についています。そのあたりは自信をもって、転職先にアピールしましょう!

 

なかなか求人情報誌や職業安定所で求人情報をチェックできない方に非常に人気のあるのが保育士専門の人材紹介所です。

 

今や保育士の求職者は、どこの紹介所にも必要とされていますので、複数の紹介所へ無料登録して、良い就職先情報を待つというスタイルが主流になっています。

 

 まずは転職エージェントに登録

転職は相談相手がいると安心です。

 

やりがい、年収アップなど、転職でのキャリアアップを考えている方は、転職エージェントに登録して、自分にピッタリの仕事探しに協力してもらうという方法がおすすめです。

 

女性の転職に積極的な転職エージェントをピックアップしてみました。

 

まずは、1社へ登録してみましょう。

 

リクルートエージェント
type転職エージェント

 

一般的にはセカンドピニオンも含め、2社の転職エージェントに登録する方が多いようです。

 

 

関連記事

  1. 保育園義務化はできるのか?
  2. 所沢市育休退園の問題って・・・ part2
  3. 所沢市育休退園の問題って・・・ part1
  4. 保育士の残業を減らしたい!!
  5. 職場の人間関係は、どんな感じ? ~よい職場をみわけるコツ~
  6. 仕事とオフの切り替えをしよう!
  7. 保護者さんの対応って大変ですか?
  8. 悩みすぎないことも大切です!
  9. どうしたら時間をうまく使える?
  10. いろいろな講習会に行ってみよう!