保育士派遣・紹介会社へ登録しよう!

保育士派遣・紹介会社へ登録しよう!

最近では、保育士の離職の実態と合わせて、派遣会社の方もいい条件を出してきています。

今までは、「高時給」「休みが取りやすい」「復帰支援の研修」という、ありきたりなものが多かったのですが、それではなかなか保育士不足が改善しないと気づいたのでしょうか・・・。

「人間関係がいい」「子どもへの教育方針が自分と合う」「短時間の勤務」「残業がない(少ない)」などをアピールしている園も多くなったと思います。


保育時間が長くなり、0・1・2歳児も増え、保育士はますます気力・体力のいる仕事になりました。

せっかく若くて、やる気のある保育士が入ってきても、その指導を行うベテラン保育士と上手く合わなかったり・・・。

壁面製作や保護者向けの手紙などに時間をかけすぎて、長時間労働になっていたり・・・。

家庭や子どものいる保育士さんは、自分の子どもが具合が悪くても見てやれず、プライベートが犠牲になっていることを、疑問に感じたり・・・。


そんな悩みを持っている人こそ、派遣・登録会社に登録してほしいですね。

派遣会社の一番のメリットは、自分が「ここで働いてみようかな。」と考えている場所に、すでに派遣スタッフが就業していて、中の雰囲気がわかりやすいということです。

仕事をきちんと教えてくれる職場で、人として「いいな」「尊敬できるな」「自分も真似したいな」と感じる上司や同僚がいれば、いいですよね。


それから、私が大切だなと思うのは、勤務時間を選べることです。

長時間になればなるほどストレスがたまるのは、人間として仕方がないことだと思います。

プライベートが充実していたり、体の疲れがとれるだけでも、イライラすることも減るのではないでしょうか。

これは私の考え方ですが、行事や製作物に凝っていくと、どんどんと仕事は長時間になってしまいます。


ところが、正社員になると、期待に応えたい、他の先生もやっているからなどという理由で、つい頑張りすぎてしまうものです。

ですが、これだけ長時間、多くの子どもを預かるようになり、しかも人手不足の現状では、「いったい誰が得しているのか?」と思うような仕事を減らし、事務や会議を効率化することも必要だと感じます。


派遣スタッフは、残業少なめ、短時間勤務など、最初から契約で決まっている時間だけ仕事をするので、体や心のケアもできます。

実際に働いてみて、自分はもうちょっと働きたい、またはもっとプライベートを充実したいと感じたなら、契約を更新しなければいいですし、また派遣会社に自分の意見を伝えて、新しい職場を紹介してもらう方法もあります。

転職を考えている方はもちろん、新卒の方も、保育士派遣・登録会社をうまくつかって、いい職場を見つけて下さいね!











関連記事

  1. 保育士の転職・求人情報は、ここでみつけよう
  2. 保育士さん 復職して!! 国がさらなる支援策を発表
  3. 病児保育・病後児保育ってなあに? ~パート3~
  4. 病児保育・病後児保育って、なあに? ~パート2~
  5. 病児保育・病児後保育って、なあに? ~パート1~
  6. 公立保育所の民営化って なあに?
  7. 保育の現場を詳しく知りたい! ~人材紹介・派遣会社のHPを利用しよう!~
  8. 保育士紹介会社のメリット
  9. 保育士派遣会社のメリット
  10. 保育士求人の、ここをチェック