保育士試験が年2回に!

保育士試験が年2回に!

先月、地域限定保育士について記事を書きましたが、なんと今年度から一気に47都道府県で2回目の保育士試験が実施されることになりました!

今まで、なかなか実施されなかった理由のひとつに、問題の作成や試験の運営費などお金の問題があり、受験料をあげないと実施が難しかったということがありました。

でも、保育士確保にむけて、国がお金を負担してくれることになったようです。

ホントにチャンスが増えてきましたね。


私は、2回目の保育士試験実施にむけて、もうひとつ感じることがあります。

今まで、保育士といえば、短大で資格をとることが主流でした。

大人になってから、自宅で勉強をして、保育士資格をとる人は、どちらかといえば少なかったのです。

ところが、0~2歳までの乳児を預けて働き続ける人が増えてきました。

そうなってくると、実際に子どもを産んで子育てをしてきた人こそ、現場で必要な人になってきたのだと思います。

若い保育士たちには、体力や時間や、保育実習などの経験がありますが、残念ながら実際に赤ちゃんと一日をすごした経験がありません。


そして、結婚や出産などで、どうしても仕事を離れることもあります。

若い保育士と共に、子育ての経験がある保育士がいることが、今までよりも大切になってきたのだと思います。

今、子育てで仕事を離れている人、なにか資格をとって再就職してみようと考えている人は、保育士資格も検討してみてはいかがでしょうか。


数年先には、「私も通信講座で保育士資格をとったのよ~!」という保育士さんが、増えているのではないかなと思います。

30代、40代でも、いい条件で採用される、保育士がそんな仕事になってほしいなと願っています。

関連記事

  1. 保育士試験が、年2回になる!
  2. 子育てしながら、保育士資格を取ろう!
  3. 独学で保育士試験を受験するには・・・
  4. 保育士試験の実技って?
  5. 私の勉強法を大公開
  6. 通信講座で学ぶ際のオススメポイント
  7. 通信講座で学ぶメリット
  8. 短大、専門学校、四大 どれがいいの?
  9. 保育士さんを養成する学校に行こう