保育士試験が、年2回になる!

保育士試験が、年2回になる!

保育士の国家試験は、これまでずっと年1回の実施でした。ところが、保育士不足を解決する方法として、年2回保育士試験を実施する・・・という案がでてきました。

 

これには、賛否両論ありまして、試験の回数ではなく、「長時間勤務」「給料」といった待遇改善が先だろうという意見もあります。

 

でも、私は試験の回数が増えるのは、いいことだと思います。国家試験で保育士を取得しようという方の中には、子育て中だったり、子育てを終えてという方も多いと思います。

 

実際に、子育てをした人には、「子どもの躾」や「子どもの世話」が、自然と身についています。

 

ピアノを弾いたり、いろいろな手遊びを知っていることのほかにも、子どもたちのために出来ることがたくさんあります。

 

また、一度は企業などにお勤めになっていた方で、「もっと人の役にたてる仕事がしたい。」というお気持ちの方も多いでしょう。

 

子どもに愛情をこめて接することができる大人が、一人でも多く保育の現場にいてほしいと思います。

 

2015年より神奈川県が、「地域限定保育士」に取り組む予定をしています。国の試験とは別の日に、県独自の保育士試験を行うというものです。

 

採用された人は、3年間神奈川県内の保育園で働くと、その後は全国どこででも働ける保育士になれます。

 

大阪府や東京都なども、「地域限定保育士」の活用を考えているようです。

 

ただ、試験の問題作成や試験会場など、自治体の負担も大きくなるので、これから検討という部分も多いようです。

 

保育士不足解消にむけて、ようやく国も本腰を入れ始めてきました。資格取得を目指すなら、本当に「今がチャンス!」です。

 

 

 

 

関連記事

  1. 保育士試験が年2回に!
  2. 子育てしながら、保育士資格を取ろう!
  3. 独学で保育士試験を受験するには・・・
  4. 保育士試験の実技って?
  5. 私の勉強法を大公開
  6. 通信講座で学ぶ際のオススメポイント
  7. 通信講座で学ぶメリット
  8. 短大、専門学校、四大 どれがいいの?
  9. 保育士さんを養成する学校に行こう