保育士になるにはどんな資格がいるの?

保育士になるにはどんな資格がいるの?

保育士になるには どんな資格がいるの?「小さい頃から、保育園の先生に憧れていたの!」 「保育士さんって、面白そう。」 「保育士の求人って、たくさんあるなぁ!」

 

そんな思いで、このサイトを見に来てくださった方も、多いかもしれませんね。特に、現在は、働く母親の増加で、保育士さんが不足中・・・。求人を見ると、常に保育士さんの求人が出ています。

 

保育士って、どうやったらなれるのでしょうか?

 

答えは・・・、 まず「保育士」の資格を取得することが必要です。

 

この資格は、国が認定する国家資格で、「看護士」「薬剤師」などと同じ種類の資格です。

 

 

ですから、免許は一生もので、全国どこででも通用します。持っているだけで、就職先がぐんと広がります。

 

とても人気のある「保育士」資格ですが、看護師や薬剤師に比べると、短い時間で『取りやすい』資格でもあります。

 

 

現在、中学・高校生の方でしたら、保育士免許が取得できる学校に行けば、卒業と同時に免許が取得できます。短期大学や専門学校でも取得できる国家資格です。

 

もう、社会人になってしまった方も、あきらめないでください!

 

毎年、各都道府県で行われる「保育士試験」に合格すれば、保育士の資格が取れます。受験できる人の条件はこちらです。

 

大学に2年以上在籍し、62単位以上習得

※保育科を専攻していなくても、大学または短期大学を卒業していれば受験できます。
※大学中退・卒業見込みでも単位数をとれていれば、受験できます。

 

1991年(平成3年3月末)に、高校を卒業した人

※以前は高卒程度、最近は短大卒程度の学力が必要なため。年配者はラッキーです。

 

1996年(平成8年3月末)までに、高校の保育科を卒業した人

 

高等専門学校(保育科)を卒業、またはこれに準じる人

 

高校を卒業後、児童福祉施設で2年以上保育経験のある人

 

<中学を卒業後、児童福祉施設で5年以上保育経験のある人

 

厚生労働大臣の定める基準に従い、都道府県知事が認定した人

 

本来は、保育士の資格がないと、児童福祉施設(保育所など)に採用されないことが、ほとんどです。

 

今、何らかの形で、子どもを相手にする福祉の仕事をしている人は、すぐに保育士の資格をとるようにという配慮で、実務の経験がある人は、受験しやすいようになっています。

 

また、「保育とは今まで全くかかわりがなかった」という方でも、家でコツコツと勉強し、資格を取られた方もたくさんおられます。

 

受験資格がなかった~という方、まだまだあきらめないでください!

 

保育科のある大学・短期大学の中には、通信課程のある学校もあります。働きながら、資格を取得できるような学校を探してみましょう。

 

さぁ、保育士にチャレンジしてみませんか?「保育士っていいな。」と感じたあなたなら、きっとやりがいを感じられます。

 

関連記事

  1. 潜在的待機児童ってなあに?
  2. 保育士資格がなくても、保育園で働けるの?
  3. 地域限定保育士って、なあに?
  4. 大学生も保育士資格をとれる?
  5. 資格取得に、年齢制限はあるの?
  6. 反対意見が多い「准保育士」制度
  7. やりがいも大きい! 保育士の魅力
  8. 平成25年度から、試験科目名が改正になりました。
  9. 保育士資格を取得することのメリット
  10. 社会人になってからでも資格は取れる?