いろいろな講習会に行ってみよう!

いろいろな講習会に行ってみよう!


保育園は忙しくて、なかなか研修に行く時間がないかと思いますが、保育力をつけるには、研修に参加するのがイチバンです。

 

「もっと楽しく仕事がしたいな。」と考えている人は、各地で開催されている保育実技講習会に参加してみましょう。

 

大きな講習会は、幼稚園の夏休みに合わせて行われます。

 

7月~8月頃です。「学研」や「メイト」など、保育教材の会社が主催しています。

 

他にも「乳幼児保育研究所」などさまざまな団体があります。インターネットや保育雑誌などに、研修の内容や申し込み方法が掲載されますので、5~6月頃からチェックしておきましょう。

 

オススメの講習会ですが、まず実技を教えてもらえる所がいいと思います。

 

例えば、絵の技法、ダンス、わらべうた、パネルシアター、体操、楽器などです。自分の興味があるものから行ってみましょう。

 

こういった講習会では、実際に子どもたちが楽しめるものを選んで教えてくれますので、すぐに現場で生かすことが出来ます。新しい曲や教材を使っている場合も多く、新鮮で楽しい活動が出来ます。子どもたちが楽しく活動できたら、保育士もぐっと仕事が楽しくなりますよね。

 

また、講師の先生が、例えば「右3歩 つぎ左。」などと、声をかけるその「タイミング」や「間合い」といったことが、子どもたちに指導する時に役に立ちます。どういった声かけをしたら楽しい気分になるか、わかりやすく伝えられるか、そういった技術も身につけることが出来ます。

 

他にも、園の様子を公開して講習をする会もあります。保育室の様子や、園での遊び道具などを見学させてもらうことも、いい勉強になります。

 

なかなか講習会に参加できないという人は、ユーチューブで検索するという方法があります。子どもさんの発表会や音楽会の様子を、保護者が投稿している場合があり、発表会や運動会などのヒントになります。

 

実際に自分が体験してみることや、子どもたちが動いている様子を見ることを大切にしてくださいね。

 

関連記事

  1. 保育園義務化はできるのか?
  2. 所沢市育休退園の問題って・・・ part2
  3. 所沢市育休退園の問題って・・・ part1
  4. 保育士の残業を減らしたい!!
  5. 保育士から違う仕事に転職できる?
  6. 職場の人間関係は、どんな感じ? ~よい職場をみわけるコツ~
  7. 仕事とオフの切り替えをしよう!
  8. 保護者さんの対応って大変ですか?
  9. 悩みすぎないことも大切です!
  10. どうしたら時間をうまく使える?