どうしたら時間をうまく使える?

どうしたら時間をうまく使える?

保育士の仕事は「ここからここまで」という区切りがはっきりしないこともあります。

 

「もっと保育の力をつけたい。」「子どもたちに、こんな経験をさせてあげたい。」という気持ちを持つのはいいことなのですが、うまく時間を使わないと仕事の時間が長引き、かえって体力を消耗します。

 

頑張り屋の人ほど、ある時「自分の時間がほしい」という理由で仕事を辞めてしまうこともあり、とても残念です。

 

仕事の時間を短くできるように、このサイトや周りの先輩たちの仕事の様子を見ながら、工夫してみてくださいね。

 

早めに計画をたてて取り掛かる

運動会や発表会などは、早めに計画を立てましょう。

 

あまり奇抜な内容をするのではなく、担当する学年の年齢に合わせた教材を準備するほうがやりやすいです。

 

先輩の先生が以前にされた内容や、園で何度も取り組まれている定番のものがあると思います。あれこれ悩まず、やりやすそうなものを選ぶことも大切です。

 

ただし、あまり長い期間同じ練習をすると、子どもたちは飽きてしまいます。

 

早めにとりかかり、途中または最後の方で練習をお休みする日を設けたりして、子どもたちが「毎日同じことばっかり・・・。」と思わないように配慮しましょう。

 

大人の頭で考えているように、子どもたちは動きません。早めに取り掛かることで、心にも時間にも余裕が出来ます。

 

子どもと一緒にできることは、できるだけ子どもとする

例えば、部屋の掃除をするとき、普段から子どもたちと一緒にするようにすると早く終わります。

 

わかっているのですが、例えば一生懸命に掃除する子と、あまり真面目にせず遊ぶ子がいたり、掃除用具を取り合いしたり、せっかく集めたゴミを撒き散らしてしまったりと、いろいろなハプニングが起こるものです。

 

「子どもと一緒にすると、余計に散らかる!イライラする!」ということになりがちなのですね。

 

ですが、ここが忍耐のとき。特に掃除や片付けなどの生活習慣は、子どもと一緒にする方が子どものためにもなります。年齢によってどこまで出来るかは違いますが、「自分がやったほうが早い」と考えないようにしましょう。

 

子どもたちが自分で片付けられるように、教材や遊び道具などは種類ごとに分け、イラストと文字で表示をするなどの工夫をしましょう。

 

また、遊び道具を出しすぎないことも大切です。年齢や今の興味に合わせて道具の数を考え、必要がないと思ったら子どもに見えないように片付けておくことも大切です。

 

記録や書類の時間短縮法

子どもたちの名前を一覧表にしておき、簡単なメモをするようにしていました。

 

思いついた子どもだけでいいので毎日記録していくと、あまり記録がない子どもが一目で分かります。

 

そうしたら、次の日はその子に注目して記録をとります。コツは、簡単に書くこと。自分が思い出せるように書いたらいいくらいの気持ちで、メモしましょう。

 

事務的な書類に時間をかけないことも大切です。

 

例えば、年末調整などの書類は年に一回なので書き方を思い出すのに時間がかかります。もし園のコピーを使わせてもらえるなら、書類を書いた後にコピーをとっておきます。

 

それをファイルに入れておくと、来年の年末調整は、それを見ながら書けばいいのでラクです。

 

事務的な書類はつい後回しになってしまいますね。こういった簡単な仕事こそ時間短縮の方法を見つけておきたいものです。

 

 

壁面製作や保育教材にオークションを利用する

最近は、ヤフーオークションに保育壁面や保育用品を出品する人が増えてきました。値段も手ごろなものが増えてきましたので、これを利用するという方法もあります。

 

オークションの壁面や保育用品は既製品ではなく、元保育士の人が手作りして出品しておられます。

 

手作り感がありますし、飾られる時期が考えられていたり、素材の工夫があったりします。保育士だけで壁面を作っているなら、その作業をカットし、その分子どもと一緒にする製作物の準備などに、時間を使いたいですね。

 

仕事が速い人は「早く帰らないといけない。」理由があり、常にどうしたら仕事が早く終わるかを考えています。

 

独身の頃は家事や育児もなく、仕事に100%の力を投入できますが、年齢が上がるに従って仕事の量も増えていきます。

 

「今日は何時には帰らないといけないから、どんな優先順位で、どこをカットしたらその時間に帰れるか。」という考え方を身につけておくのも大切だと思います。

 

保育士の仕事は、もともと量が多すぎますね。これからは時短を心がける職場が増えていくといいなと思います。

 

関連記事

  1. 保育園義務化はできるのか?
  2. 所沢市育休退園の問題って・・・ part2
  3. 所沢市育休退園の問題って・・・ part1
  4. 保育士の残業を減らしたい!!
  5. 保育士から違う仕事に転職できる?
  6. 職場の人間関係は、どんな感じ? ~よい職場をみわけるコツ~
  7. 仕事とオフの切り替えをしよう!
  8. 保護者さんの対応って大変ですか?
  9. 悩みすぎないことも大切です!
  10. いろいろな講習会に行ってみよう!