派遣会社に登録しよう!

派遣会社に登録しよう!


最近の保育士不足を受けて、保育士さん専門の派遣会社が出来てきました。

 

ほんの数年前までは、現場で保育士が必要になるたびに、園長先生から頼まれて「知り合いで、保育士免許を持っていて、仕事をしていない人。」を必死で探していたのがウソのようです。

 

現場では、子どもたちの安全のために保育士をすぐに見つけてこないといけません。ですが、ハローワークに求人を出して、試験をして、という手続きをしていると時間がかかる上に、募集をしても資格を持っている人が見つからない場合もあるのです。

 

 

そこで、保育士資格を持っている人にあらかじめ登録してもらっておき、空きが出来たらすぐに仕事を紹介するという、人材派遣会社が作られました。

 

地域密着型が多く、○○県は△△派遣会社という場合が多いです。自分の住んでいる県の保育士派遣会社をインターネットで検索してみましょう。

 

 

また、派遣の仕事を紹介してくれる会社に登録しておくと、定期的に仕事情報が送られてきます。例えば、「リクナビ派遣」「en」「派遣ex」などです。保育士の求人も掲載されますので、チェックして下さい。

 

 

派遣会社のメリットもあります。派遣会社側が、登録した人の経験や、勤務の希望をきいてくれ、それにマッチした職場を紹介してくれます。契約とちがう残業を命じられるなど、「最初の説明と違う!」と感じたときに、間に入って話を聞いてくれるのも派遣会社のいいところです。

 

特に、未経験の方は、一人で面接を受けに行くのもドキドキしますよね。派遣会社の方が一緒に面接に行ってくださる場合もあるようですので、ぜひ利用してみてください。

 

ただし、現在のところ、派遣会社を利用している保育園は私立保育園が多いので、公立保育所に勤務したい場合は、次の方法を試してみてください。

 

 

 

市役所に保育課(子ども課)があります。そこに履歴書を持っていきます。そして、「保育士の仕事を探しているので、もし公立保育所で求人があったら知らせてほしい。」と保育課の人に伝えてみましょう。

 

市町村によっては、保育士の登録制をしている場合もありますし、ハローワークに求人を出す時に、電話で試験があると知らせてくれることもあります。

 

関連記事

  1. 保育士派遣・紹介会社へ登録しよう!
  2. 保育士の転職・求人情報は、ここでみつけよう
  3. 保育士さん 復職して!! 国がさらなる支援策を発表
  4. 病児保育・病後児保育ってなあに? ~パート3~
  5. 病児保育・病後児保育って、なあに? ~パート2~
  6. 病児保育・病児後保育って、なあに? ~パート1~
  7. 公立保育所の民営化って なあに?
  8. 保育の現場を詳しく知りたい! ~人材紹介・派遣会社のHPを利用しよう!~
  9. 保育士紹介会社のメリット
  10. 保育士派遣会社のメリット